体幹筋を鍛えるために有効な体幹トレーニンググッズや器具

   

最近体幹トレーニングが注目されています。これは通常の筋トレとは異なり、体幹筋と呼ばれる筋肉をトレーニングする運動のことを言いますが、この筋肉は通常の筋トレではなかなか鍛えることができません。そこで体幹トレーニングも、専用の器具や体幹トレーニンググッズを利用して行うことも少なくありません。体幹筋は体の表面側ではなく、内側深くにあるので、英語ではインナーマッスルと呼ばれています。そして、体の主要な部位の支える役割を持っており、内臓をきちんと保持したり、正しい姿勢や動作を安定させることができます。そのため良い姿勢を保ちたければ、この体幹筋を鍛えるようにすることが重要です。逆に高齢になると腰が曲がってくる人が多いのは、体幹筋が弱ってくるからだと考えられます。

ゆっくり体重をかけながら鍛えるのがポイント

体幹トレーニングでは、筋トレで使用するような重たいダンベルやバーベルなどは用いなくても、自分の体重をかけることで、自宅でも誰でも簡単に行うことができます。たとえば、体重をかけながら手足を一定の位置でキープしたり、ゆっくりと動かしたりします。腹筋なども、ゆっくりと腹筋の内側に力がかかっているのを意識しながら行っていくと良いでしょう。体幹筋は日常的にいつも使っている筋肉なので、いつもよりも歩幅を大きくとって歩くというのも効果的です。筋肉に激しい負荷をかけるというイメージよりも、継続していくことが大切です。また、様々な体幹トレーニンググッズや器具も販売されています。これらを効果的に用いると、より一層体幹トレーニングがスムーズにいくのでおすすめです。

体幹トレーニングを始めるにあたって

体幹トレーニンググッズと検索すれば、たくさんの器具がヒットします。その中には誰もが一度は目にしたことがある大きなボールやボードなどがあることでしょう。その上に乗っているとバランスを崩すので、体が無意識にバランスをとろうとします。そのときインナーマッスルを使うことになり、楽しく遊び感覚で鍛えることができるのが魅力です。実際に体幹トレーニングを始めるときは、基本となるやり方を少し学んでから行う必要があります。専門の本がたくさん販売されていますし、ネットからも情報を見つけることが可能です。ジムなどでインストラクターの指導のもとに行うのも手です。長く続けていくことが大切だと考えると、できる限り楽しく、また費用もかからないほうが長続きすることでしょう。